MRI 👁 メイク

Medical

おはようございます、ひきだしです☀️

本日も寒い朝ですね。今週土日、関東でも雪☃️が降るそうです💦 お仕事の方、朝晩お気をつけください。

最近医療について、私全然書いてなかったですね笑

なので、今日はこちら

f:id:medicalbs:20190126072115j:image

少しご紹介しますね。

よく患者さんからも質問があります、「MRI検査は、メイクしちゃいけないんですか?

f:id:medicalbs:20190126085926j:image

最近は特に、アイメイクがMR画像にアーチファクト(実際の物体ではない二次的に発生した画像)を出したり、火傷をおこしたりすることがあるという事はご存知の方も多く、

MRI検査前にはちゃんと落としてこられる方もたくさんいらっしゃいます😌🌱

f:id:medicalbs:20190126074230j:image

こちらはマスカラをしたまま頭部のMRI検査をした方の、ある断面です。

なかには、この後お仕事だから外せない!という方もいらっしゃいます💄。

アイメイクを含む化粧品で火傷の報告もあり、原則お化粧は全て落として検査を受けていただくことが大切です。

しかし、女性にとって、ノーメイクで外に出るということはそれはそれで苦痛を伴います。

f:id:medicalbs:20190126075528j:image

アイメイクだけは欠かせない、という方もいますね。、、、お気持ちわかります笑💦

f:id:medicalbs:20190126075628j:image

当院では、予約時に金属確認と、お化粧についての注意事項を説明をしています。

MR検査室にも拭き取りメイク落としや洗顔、化粧水などを準備しています🙌

f:id:medicalbs:20190126080226j:image

原則、頭部や眼窩、頭頸部の検査ではアイメイクは落としていただきます👁。

その他の部位では火傷の危険やアーチファクトについて説明し、ご理解いただいた上で、危険だと判断した場合は落としていただいております。

また、少しでも違和感があった場合には緊急用ブザーを鳴らして下さいということで対応しております。

実際の吸引力に関しては、わずかですが、ゼロではありません。

しかし、熱の発生については不明なので、患者さんの安全を確保するためには、やはり目という大事な器官に近いですので、検査前に除去した方が良いですね。

f:id:medicalbs:20190126082241j:image

もう一つ…私たち技師から思うことは、除去せずに検査を実施した場合、何も患者さんに損傷がなくても身体に付着した鉄成分がMRI装置のボア(ドーナツ型の部分です)に付着すると、

均一性の低下が起こってしまい、画像の劣化につながってしまいます。

これを解決するには、高額な費用💵と、復旧に何日も時間⏳がかかってしまい、その間検査不可となり、各方面にご迷惑がかかってしまいます🙇‍♀️。

また、女性のメイクだけではなく、

f:id:medicalbs:20190126083122j:image

こちらの「増毛パウダー」においても、酸化鉄が配合されているものが多く、細かいパウダーが装置に吸着してしまい、大変なことになります。

MRI検査は情報量がとても多く、また放射線を使用していません。

たくさんの注意事項ありますが、とても良い画像検査の一つですので、安全で安心して検査を受けていただきたいですね😌☘️

気になること、心配なことがありましたら、いつでもスタッフにお声がけください✨

ではでは、、、

f:id:medicalbs:20190126091148j:image

お仕事終わりましたので、帰宅します🚗

寒いっ😵❄️

ピックアップ記事

関連記事一覧