頭痛の時は・・・〇〇に頼ってます!

Beauty

こんにちはひきだしです!

昨日の頭痛は、今日はすっかり治りまして、また元気になりました✨✨

昨日お伝えできなかった、頭痛の対処方法🙌

今回はアロマを使用した方法をちょこっとお伝えしますね🍀

【1】緊張型頭痛には*ペパーミント

f:id:medicalbs:20190101104136j:image

頭がぎゅーっと締め付けられるような緊張型頭痛は、ペパーミントが◎。ペパーミントは強力な鎮痛薬なので、すーっとした感覚が筋肉の緊張をやわらげてくれます。ホホバオイルなどのベースオイル30mlに、ペパーミントオイルを5滴程度加えて、首後ろや肩、頭皮を優しくマッサージすると良いです

【2】偏頭痛には*ラベンダー

f:id:medicalbs:20190101104333j:image

日本人には馴染みのあるラベンダー。フローラルな香りでリラックス効果抜群ですね。睡眠の質を良くして、セロトニンの量を調節してくれます。

『European Neurology』に報告された研究では、ラベンダーのエッセンシャルオイルを15分間吸い込むと、片頭痛が軽くなったそうです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/22517298/

頭痛がきそう!という日は、瓶からじかに、ゆっくりと香りを吸い込んでみてください✨ラベンダー精油はお顔にも使用できる精油ですので、無香料のクリーム小さじ1にラベンダーを1滴加えて、こめかみやひたいをマッサージ。

【3】PMS時には*ゼラニウム

f:id:medicalbs:20190101104154j:image

『Premenstrual syndrome』の略で『月経前(生理前)症候群』。
排卵から月経開始までの時期(月経の1週間前頃から)に「浮腫み」「下腹部痛」「倦怠感」「イライラする」「気持ちが落ち込む」「とにかく眠い」といった身体的・精神的不快な症状のことをいいます。

私も終わったと思ったら、何日かしたらもう、次のPMSに悩んでるよーな気がしてます笑💧 お出かけの予定もやっぱり左右されちゃいますよね。

ゼラニウムは、女性の味方な精油の一つです!ホルモンバランスを整える働きがあり、血液やリンパ液の循環を促してむくみや痛みを緩和させてくれます。また、イライラや不安をやわらげます。

ゼラニウムは副腎皮質と脳下垂体に作用してホルモン量を調整するとされています。🧠

使用方法としては、オイルをおなかに使うこと(ベースオイル小さじ1杯に1滴加え、円を描くようにマッサージ)、そしてお風呂に入れることです(ベースオイル小さじ1杯に5-8滴加えて入れます)。

毎月やってくるPMS、終わればお肌も綺麗になるチャンス!だと思って、乗り切りたいですね!

ピックアップ記事

関連記事一覧